about

~自然農園ではぐくんだ宮古島からのおくりもの~


Bands(バンズ)とは宮古島の方言で“旬”のこと。

パーマカルチャーの知恵を活かし
豊かな畑でその時々にとれる旬の野菜やハーブ、黒糖、果物、豆類をお届けしています。

パーマカルチャーの目指すところは、“世界中を食べられる森にしてしまうこと”。
できるだけ人為を排して自然の恵みをいただく、という素敵な考え方です。

その真髄は人間も含めた自然の有効利用。
もともと厄介な雑草で畑の嫌われ者だったムツウサ(シロノセンダングサ)やツボクサ(ゴッコラ)を天日干しにして野草茶にしたり、
畑の防風林の木陰や土留の擁壁を利用してハーブを栽培するなど、
みんなパーマカルチャーの自然観、世界観から学んだものです。

バンズファームはそんなパーマカルチャーの考えに沿って運営しています。

もちろん化学肥料や農薬は使用していないので
安心してお試しいただけます。

むつうさ、月桃、レモングラス、ホーリーバジルなどのハーブ類は手摘みし、天日干しで自然乾燥させました。
完全手作業なので、商品にかける思いもひとしお。

こじんまりとした農園ですが、自然へのこだわり・想いは他には負けないと自負しております。

宮古島の太陽をたっぷり浴びて元気に育った食材を、
一人でも多くの方にお楽しみいただければ幸いです。